エアコンの設置を考える|エアコンクリーニングは業者に依頼|快適な環境を整える為に

エアコンクリーニングは業者に依頼|快適な環境を整える為に

エアコンの設置を考える

作業員

会社のオフィスの冷房や、工場内の冷房、食品加工工場でのプレハブ冷蔵には通常の家庭用エアコンではなく、業務用エアコンを利用する必要があります。写真の体調管理や食品衛生の観点から無くてはならない設備です。業務用エアコンには様々な種類があります。設置するビルの形状や設置理由に合わせて選択をしましょう。まず形状としては6種類程のエアコンタイプがあります。天カセ1方向・天カセ4方向・天カセ2方向と呼ばれる、業務用エアコンです。フラットで殆どの天井に馴染むため、雰囲気を損なわずに使用できますので事務所など多くの場所で使用されています。吹き出し口が1方向タイプ、2方向タイプ、4方向タイプが有ります。1方向は部屋の隅に、2方向や4方向は部屋の中央の天井あたりに配置して温度にむら無く冷やす事が出来ます。

天井吊型は、読んで字の通り、天井に吊るすタイプの業務用エアコンです。埋め込みを行わないため、取り付けが短時間で可能。工事費のコスト面に優しいエアコンです。飲食店やアパレル店にも動作が静かで取り付けやすいのが特徴です。壁掛型だと見た目は家庭用エアコンにそっくりですが、風量は業務用で大容量の風量を使用できます。設置は埋め込み要らずという事もあって工事費を安く抑えられるため、小規模なオフィスや宿泊施設の部屋におすすめです。床置型の業務用エアコンは、床設置のため工事費や設置時間が抑える事が可能です。お手入れや掃除がしやすいエアコンです。冷えやすい床の暖房にも向いています。ビルトインタイプなら、ダクトでつなぐタイプのため、エアコンの設置がしにくい柱や特殊な形状の部屋にも置くことが出来ます。1台で吹き出し口が2~4個ほどの設置が可能です。飲食店の店内や宿泊施設、倉庫や作業場で利用される事が多いタイプです。天井埋込ダクトは本体と吹き出し口、吸込み口を離して設置可能なエアコンです。インテリア重視やエアコンの存在を見せたくないお店に向いています。